廃線隧道の掲示板検索

 龍宮隧道   super-Kei   2008年7月8日(火) 22:28   
[修正]
はじめまして、こんばんわ。
美川出身のKeiと申します。

御三戸の竜宮隧道(元龍宮隧道)は改修前から素掘り隧道ではなく、ポータル・扁額のある隧道で、同じ上浮穴郡の真弓隧道、境野隧道とよく似た構造でした。
実家に写真があったので良かったら使って頂いても結構です。

    学生服のヤマダ   2008年7月12日(土) 1:33    [修正]
福知山線様、super-Kei様 
ともに貴重なお写真ありがとうございます。
>1号トンネル
あの上が河川の
天井川トンネルだったのですね。
本線の面影はもちろん見れないでしょうが
引き込み線は航空写真から見ても
現役ぶりがはっきり見てとれますね。
>龍宮隧道
今まで地誌でも垣間見れなかった姿
見させていただきありがとうございます。
真弓、境野をはじめ三瓶や改修前の土屋隧道など
愛媛は本当に趣のある隧道に富んでますね。

    しろ   2008年9月4日(木) 0:23    [修正]
super-Keiさん、はじめまして。
貴重な画像をありがとうございます。

龍宮隧道については村誌にも改修を受けている事は明記されていたんですが、ヤマダさんのおっしゃる通り写真が無くその姿は謎のままになってました。てっきり全くの素掘り隧道だとばかり思っていたので本当の姿を見る事が出来、嬉しく思います。
次回、現状報告更新時に反映させて頂きます。
ありがとうございました。

 福知山線一号トンネル   福知山線   2008年7月8日(火) 22:06     Mail
[修正]
はじめまして。

福知山線 旧線からこちらにたどり着きましたので、一号トンネルについてご説明しようかと思いましたが、もしやとアーカイブしてみたところ、すでに正解の説明がありましたので、画像のみ添付させて頂きます。
なお、中山寺駅より旧陸軍獣医補給廠への引き込み線トンネルは現在も道路トンネルとして使用されています。

    しろ   2008年9月4日(木) 0:19    [修正]
はじめまして福知山線さん。
貴重なお写真ありがとうございます。
お返事が遅くなり申し訳ありませんでした。

引込み線トンネルの存在は知りませんでしたので道路トンネルとなった今の姿を見に行ってみたいと思います。

福知山線旧線自体は既に訪問してますのでレポ作成時に是非お写真を利用させて頂けたらと思います。

今後ともよろしくお願い致します。

 追伸   福知山線   2008年7月13日(日) 19:41     Mail
[修正]
先日書き忘れたのですが、添付した画像はご自由にお使いくださいね。

 その2   福知山線   2008年7月8日(火) 22:08     Mail
[修正]
二枚目

 R194号の通行止め   あり   2008年4月24日(木) 6:31   
[修正]
20日高知に行こうと194号走行中、通行止めの看板が。
何で?と思いつつ大川村に進路を変えました。
後日西条市のHPを見ると山が崩落して道に土砂がいっぱいの写真が
ありました。復旧のめどはたっていないそうです。

 R194号の通行止め   しろ   2008年4月29日(火) 23:38    [修正]
はじめまして、情報ありがとうございます。
行ける所まで行ってみましたが思いの外、手前で全面通行止でした。
旧隧道内にも大勢の人がいたので何かの調査をしているのかもしれません。

 一本櫟第四隧道のデータ判明   α星   2008年1月21日(月) 16:12   
[修正]
管轄の土木事務所に一本櫟隧道のデータを問い合わせ、
久田トンネル旧道に残っている第4隧道の返答がきたので
報告します。

第4隧道 延長147.1m 幅員3.6m〜3.0m 限界高3.7m
大正12年3月完成です。
S49年の航空写真上第1、第3、第4隧道は確認で
きますが、最短の第2隧道ははっきりした姿が確認
できず早い時期に撤去されてたかもしれません。

第1〜第3は台帳がなく不明でした。
完成は推測ですが第四隧道の完成年から
大正時代の物ではないかと思います。

    しろ   2008年1月21日(月) 23:09    [修正]
井上隧道と第4隧道の情報を反映させて頂きましたm(__)m
第四隧道の幅3.0m〜3.6mという数字はちょっと表の中に表現しにくかったので今回は据え置きました、ご了承下さい。

一本櫟の隧道群は確か全て昭和7年要部修正の地形図が初出だったと思いますのでα星の推測が正しいかと思います。

それではまた、よろしくお願いします。

    α星   2008年1月21日(月) 23:59    [修正]
当所、隧道リストで竣工年が不明だったので明治
とかの相当古い建設と予測していました。
昭和初期の地形図で初登場となるとやはり
第1〜第3隧道も大正〜昭和初期の建設
の可能性が高いですね。

あと、航空写真から確認できる第1、第3隧道を第4隧道の延長を元
にして実測したところ第3隧道は隧道リストと近い延長(90m代)
だったと思いますが、第1隧道は第4隧道より延長があったみたいで
おそらく実延長は150mは超えてたと思います。撤去隧道としては
長大クラスになると思います。

    しろ   2008年1月22日(火) 23:23    [修正]
すいません、前のレスで呼び捨てにしてました(^^;<α星さん

 平淵隧道について   みんみん   2008年1月12日(土) 13:06   
[修正]
 はじめまして、国東半島に住んでいる者です。いつも楽しく拝見しております。平淵隧道そばの橋の名称に「ホキ」とありますが、日出、山香、杵築あたりの古い方言で、崖のことを「ホキ」といいます。ですから、おそらくそのような意味あいから来た小字名か通称地名だったのではないかと思います。

    しろ   2008年1月15日(火) 22:34    [修正]
はじめまして、ご教示頂きありがとうございます。
納得のいく説明にスッキリしました。
今後も国東の物件を紹介することがあると思いますので
お気付きの事などありましたらまた教えて下さい。

 レスありがとうございます。   みんみん   2008年1月16日(水) 0:05    HP [修正]
 国東の物件、楽しみにしています。

 八坂川は、ひとたび氾濫すると橋が簡単に流されたみたいです。ですから、昔は橋といえばトン橋か沈み橋だったようです。トン橋とはトントンともいいますが、飛び石渡りのことです。

 いま、河口には杵築大橋がかかっていますが、あれはそんなに古い橋ではなくて、戦前は渡し舟が出ていたそうです。その少し上流の錦江橋は、今の橋は昭和30年頃にかかったそうで、古い橋の台も残っていますが、最初は木造の太鼓橋だったけれども、やはり大水が出るたびに流されて、結局平坦な橋にかわり、その後、今の橋になったとのことです。

 錦江橋から上流は、平成11年頃の氾濫をきっかけに川筋が大きくかえられました。前は、もっと曲がりくねっていました。友清地区には、永世橋という橋がそのときの氾濫まで残っていました。この橋は全国で2番目(?)に古い沈み橋だったそうです。私も渡ったことがあります。大変な難工事だったようで、小字名の長瀬から、げんをかついで永世橋と名づけたとのことです。

 杵築駅の近くから鹿倉という地区に行く、鹿倉橋も沈み橋で、平成5年頃まで残っていた記憶があります。新橋がかかったのもその頃で、それまでは沈み橋しかありませんでした。

 万事その調子でしたから、あの崖道を通すよりほかなかったのかもしれません。妙見橋のあるところなど段差が大きく、沈み橋を作るには無理がある気がします。八坂川には沈み橋がたくさん残っていましたが、平成に入ってからどんどん減っています。写真に撮っておかなかったことが悔やまれます。長くなってすみません。

 杵築周辺の橋梁   しろ   2008年1月21日(月) 23:14    [修正]
私は橋も結構好きなので参考になります。
特に錦江橋とかの新旧関係は気になってましたので。
この辺は国東線の廃線跡なんかと併せて再訪したいと思ってます。

偶然撮ってた永代橋ですが、近代土木遺産に登録されているのを最近知りました(汗

 ありがとうございます   てっく@この道をいけば→   2008年1月19日(土) 2:21    HP
[修正]
このたびは相互リンクありがとうございました。

地元視点のレポと評価していただき励みになります。
これからもよろしくお願いいたします。

現在、正月に踏破した平淵隧道レポ執筆に戸惑っております。




    しろ   2008年1月21日(月) 23:06    [修正]
こんばんは!
更新お疲れ様です。こちらこそよろしくです。
平淵は私が行ったのは3年も前なので現状を楽しみにしてます。

 井上隧道   α星   2008年1月14日(月) 14:23   
[修正]
大分県道636号百枝浅瀬野津線、井上隧道ですが
大分県に問い合わせると、延長16.0m 総幅員4.0m
完成年はなんと明治元年です。


    マフラー巻き   2008年1月14日(月) 20:53    HP [修正]
明治元年!!それはすごい・・・!
形が残っているだけでなく、現役というのは凄まじいですね。

もしも、開削時からの姿をとどめているのならば、
日本で最古級の隧道になりますよ。

    しろ   2008年1月15日(火) 22:38    [修正]
すごいですねー、私も驚きました。
ただ、自動車の通行に対応させる為に何度か拡幅してる可能性は高いと思います。(高さとか)
次回更新時に総幅と共に反映させて頂きます。
ありがとうございました。

    α星   2008年1月16日(水) 1:09    [修正]
私も現状の気になっていた物件ですが、ほとんど
竣工時の姿で現役県道隧道ですので驚きです。
あの姿だとたいした改修も受けてないと思います。
回答の完成年次も台帳上のデータですので。

 期待   マフラー巻き   2007年12月24日(月) 21:43    HP
[修正]
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 更新!
 ⊂彡    更新!

    しろ   2007年12月25日(火) 22:32    [修正]
こんばんは。
最近、帰って来るのが遅いので…(以下略)。
年末年始には纏まった更新をしたく思ってますのでよろしくお願いします。

 お疲れ様です。   マフ巻   2007年12月26日(水) 9:36    [修正]
師走ですからね〜。お忙しい中、更新ありがとうございます。

宮地隧道の写真(絵葉書?)を見つけてくるとは相変わらず凄いっすね!
わたしゃ本川隧道に、多々羅も宮地もおまけで含めちゃってますよ。(笑
更に、本川橋の存在には気が付いていましたが、そんな貴重な物の
可能性があるとは露知らず・・・現存する親柱も見逃していましたw

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16
全 288件 [管理]
CGI-design