廃線隧道の掲示板検索

 その2   福知山線   2008年7月8日(火) 22:08     Mail
[修正]
二枚目

 R194号の通行止め   あり   2008年4月24日(木) 6:31   
[修正]
20日高知に行こうと194号走行中、通行止めの看板が。
何で?と思いつつ大川村に進路を変えました。
後日西条市のHPを見ると山が崩落して道に土砂がいっぱいの写真が
ありました。復旧のめどはたっていないそうです。

 R194号の通行止め   しろ   2008年4月29日(火) 23:38    [修正]
はじめまして、情報ありがとうございます。
行ける所まで行ってみましたが思いの外、手前で全面通行止でした。
旧隧道内にも大勢の人がいたので何かの調査をしているのかもしれません。

 一本櫟第四隧道のデータ判明   α星   2008年1月21日(月) 16:12   
[修正]
管轄の土木事務所に一本櫟隧道のデータを問い合わせ、
久田トンネル旧道に残っている第4隧道の返答がきたので
報告します。

第4隧道 延長147.1m 幅員3.6m〜3.0m 限界高3.7m
大正12年3月完成です。
S49年の航空写真上第1、第3、第4隧道は確認で
きますが、最短の第2隧道ははっきりした姿が確認
できず早い時期に撤去されてたかもしれません。

第1〜第3は台帳がなく不明でした。
完成は推測ですが第四隧道の完成年から
大正時代の物ではないかと思います。

    しろ   2008年1月21日(月) 23:09    [修正]
井上隧道と第4隧道の情報を反映させて頂きましたm(__)m
第四隧道の幅3.0m〜3.6mという数字はちょっと表の中に表現しにくかったので今回は据え置きました、ご了承下さい。

一本櫟の隧道群は確か全て昭和7年要部修正の地形図が初出だったと思いますのでα星の推測が正しいかと思います。

それではまた、よろしくお願いします。

    α星   2008年1月21日(月) 23:59    [修正]
当所、隧道リストで竣工年が不明だったので明治
とかの相当古い建設と予測していました。
昭和初期の地形図で初登場となるとやはり
第1〜第3隧道も大正〜昭和初期の建設
の可能性が高いですね。

あと、航空写真から確認できる第1、第3隧道を第4隧道の延長を元
にして実測したところ第3隧道は隧道リストと近い延長(90m代)
だったと思いますが、第1隧道は第4隧道より延長があったみたいで
おそらく実延長は150mは超えてたと思います。撤去隧道としては
長大クラスになると思います。

    しろ   2008年1月22日(火) 23:23    [修正]
すいません、前のレスで呼び捨てにしてました(^^;<α星さん

 平淵隧道について   みんみん   2008年1月12日(土) 13:06   
[修正]
 はじめまして、国東半島に住んでいる者です。いつも楽しく拝見しております。平淵隧道そばの橋の名称に「ホキ」とありますが、日出、山香、杵築あたりの古い方言で、崖のことを「ホキ」といいます。ですから、おそらくそのような意味あいから来た小字名か通称地名だったのではないかと思います。

    しろ   2008年1月15日(火) 22:34    [修正]
はじめまして、ご教示頂きありがとうございます。
納得のいく説明にスッキリしました。
今後も国東の物件を紹介することがあると思いますので
お気付きの事などありましたらまた教えて下さい。

 レスありがとうございます。   みんみん   2008年1月16日(水) 0:05    HP [修正]
 国東の物件、楽しみにしています。

 八坂川は、ひとたび氾濫すると橋が簡単に流されたみたいです。ですから、昔は橋といえばトン橋か沈み橋だったようです。トン橋とはトントンともいいますが、飛び石渡りのことです。

 いま、河口には杵築大橋がかかっていますが、あれはそんなに古い橋ではなくて、戦前は渡し舟が出ていたそうです。その少し上流の錦江橋は、今の橋は昭和30年頃にかかったそうで、古い橋の台も残っていますが、最初は木造の太鼓橋だったけれども、やはり大水が出るたびに流されて、結局平坦な橋にかわり、その後、今の橋になったとのことです。

 錦江橋から上流は、平成11年頃の氾濫をきっかけに川筋が大きくかえられました。前は、もっと曲がりくねっていました。友清地区には、永世橋という橋がそのときの氾濫まで残っていました。この橋は全国で2番目(?)に古い沈み橋だったそうです。私も渡ったことがあります。大変な難工事だったようで、小字名の長瀬から、げんをかついで永世橋と名づけたとのことです。

 杵築駅の近くから鹿倉という地区に行く、鹿倉橋も沈み橋で、平成5年頃まで残っていた記憶があります。新橋がかかったのもその頃で、それまでは沈み橋しかありませんでした。

 万事その調子でしたから、あの崖道を通すよりほかなかったのかもしれません。妙見橋のあるところなど段差が大きく、沈み橋を作るには無理がある気がします。八坂川には沈み橋がたくさん残っていましたが、平成に入ってからどんどん減っています。写真に撮っておかなかったことが悔やまれます。長くなってすみません。

 杵築周辺の橋梁   しろ   2008年1月21日(月) 23:14    [修正]
私は橋も結構好きなので参考になります。
特に錦江橋とかの新旧関係は気になってましたので。
この辺は国東線の廃線跡なんかと併せて再訪したいと思ってます。

偶然撮ってた永代橋ですが、近代土木遺産に登録されているのを最近知りました(汗

 ありがとうございます   てっく@この道をいけば→   2008年1月19日(土) 2:21    HP
[修正]
このたびは相互リンクありがとうございました。

地元視点のレポと評価していただき励みになります。
これからもよろしくお願いいたします。

現在、正月に踏破した平淵隧道レポ執筆に戸惑っております。




    しろ   2008年1月21日(月) 23:06    [修正]
こんばんは!
更新お疲れ様です。こちらこそよろしくです。
平淵は私が行ったのは3年も前なので現状を楽しみにしてます。

 井上隧道   α星   2008年1月14日(月) 14:23   
[修正]
大分県道636号百枝浅瀬野津線、井上隧道ですが
大分県に問い合わせると、延長16.0m 総幅員4.0m
完成年はなんと明治元年です。


    マフラー巻き   2008年1月14日(月) 20:53    HP [修正]
明治元年!!それはすごい・・・!
形が残っているだけでなく、現役というのは凄まじいですね。

もしも、開削時からの姿をとどめているのならば、
日本で最古級の隧道になりますよ。

    しろ   2008年1月15日(火) 22:38    [修正]
すごいですねー、私も驚きました。
ただ、自動車の通行に対応させる為に何度か拡幅してる可能性は高いと思います。(高さとか)
次回更新時に総幅と共に反映させて頂きます。
ありがとうございました。

    α星   2008年1月16日(水) 1:09    [修正]
私も現状の気になっていた物件ですが、ほとんど
竣工時の姿で現役県道隧道ですので驚きです。
あの姿だとたいした改修も受けてないと思います。
回答の完成年次も台帳上のデータですので。

 期待   マフラー巻き   2007年12月24日(月) 21:43    HP
[修正]
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 更新!
 ⊂彡    更新!

    しろ   2007年12月25日(火) 22:32    [修正]
こんばんは。
最近、帰って来るのが遅いので…(以下略)。
年末年始には纏まった更新をしたく思ってますのでよろしくお願いします。

 お疲れ様です。   マフ巻   2007年12月26日(水) 9:36    [修正]
師走ですからね〜。お忙しい中、更新ありがとうございます。

宮地隧道の写真(絵葉書?)を見つけてくるとは相変わらず凄いっすね!
わたしゃ本川隧道に、多々羅も宮地もおまけで含めちゃってますよ。(笑
更に、本川橋の存在には気が付いていましたが、そんな貴重な物の
可能性があるとは露知らず・・・現存する親柱も見逃していましたw

 旧三好橋の事で投稿したものです.   toshi   2007年10月29日(月) 21:38   
[修正]
”幻の美濃田橋”で検索すると面白い記事が見つかりますよ.
池田の橋も同じようなものでしょうか.

    しろ   2007年10月29日(月) 23:03    [修正]
どうも、ありがとうございます。
確かに興味深い記事が見つかりました。
ちょうど来週、徳島に行こうと思ってたので見てきます。

 もう見たかも知れませんがひろいものです.(いいのかな)   toshi   2007年10月30日(火) 22:55    [修正]
池田の板野にある吊り橋をチャリで突っ走ると気持ちいいぐらい不思議な恐怖感に包まれますよ.
また,池田-高知間には多くの吊り橋がありなかにはめんどくさくて撤去途中のような橋梁跡もあります.
有名な葛橋は昔は15本(今は3本)かかっていたそうです.
因に板野にある高速の橋脚は変わった構造らしく国外からも視察に訪れたそうですよ.

 美濃田橋   しろ   2007年11月5日(月) 0:37    [修正]
今日行ってきました。
美濃田の渕とマッチしていて良い景色でした。
また面白い物件があったら教えて下さいまし。
右は三好の方です。

 ラジャ   toshi   2007年11月6日(火) 20:47    [修正]
了解しました.

 再公開   マフラー巻き   2007年10月6日(土) 21:11    HP
[修正]
マフ巻隧道探検隊を再構築&再公開しました。
ttp://www.mafura-maki.jp/です。
リンク変更をお願いします!

    しろ   2007年10月7日(日) 1:38    [修正]
お待ちしておりました。
早速変更しましたのでご確認下さい。

 ありがとう。   マフ巻   2007年10月11日(木) 15:45    HP [修正]
バナーもこれに代えておいてやってください〜。
実は「ツーリングしましょ。」から隧道コーナーを独立して
「隧道探訪」というサイトにしたんですよ。

    しろ   2007年10月15日(月) 23:45    [修正]
修正しておきました。
ご確認下さい。

 高山村にあった存否不明の隧道   かわせみ   2007年10月4日(木) 16:40    HP
[修正]
はじめまして。長野県在住のものです。



>※トップ画像の隧道は長野県上高井郡高山村にあった存否不明の隧道
>(奥の橋は高井橋)です。現状をご存知
> の方がおられたらお知らせ下さい。

写真を拝見して、なんだ、これは! という感じだったので、
先日現在の写真を撮ってきました。
撮影しながら、トンネルの痕跡は無理ですが、
吊橋の橋台、ワイヤーのアンカー等が
残っていないか、付近を良く見たつもりですが、
それらしいものは見当たりませんでした。

それにしても、遠くにお住まいなのに、
どうしてこのような写真をお持ちなのか、
差し支えなければ教えてください。


撮ってきた写真のリンクを右上のHPに貼っておきます。

また、ここは観光名所(特に紅葉)になっているので、
高山村でも橋の上から見たパノラマ写真を作ってあるようですね。

    しろ   2007年10月5日(金) 1:27    [修正]
はじめましてかわせみさん。

気になってた隧道の現況を教えて頂きありがとうございます。
長野はなかなか行けない場所なので嬉しいです。
隧道は残ってないだろうと思ってましたが、橋の痕跡もありませんでしたか…。
もし良かったらかわせみさんの撮られた写真と情報を現状報告で使わせていただけないでしょうか?

この隧道の写真は以前ヤフオクで落札した物です。
誰も入札してなかったので1000円ぐらいだったと記憶してます。

今後ともよろしくお願い致します。

    かわせみ   2007年10月5日(金) 16:59    HP [修正]
早速のレス、ありがとうございます。
購入されたものでしたか。これは貴重品ですね。
おじいさんとかがバス旅行で来られたものかと
思っておりました。

掲載の写真と、レポと言える代物ではない落書きも、
どうぞ自由に使ってください。

ついでに 高井橋の3kmほど下流にある、
新しい橋から撮ったすぐ上流側の廃吊?橋の写真と、
その上流の水路橋?の(遠景写真だけですが)
写真も掲載しておきますね。
(近くは藪がひどく、撮ってきませんでした)

知り合いの婆さんが子供のころ(昭和10年前後)に渡った橋
だそうです。同じ形式だったかも知れません。
吊っていたロープは確認できず)

写真は 古い橋の位置図、古い橋、水道橋?(2枚) の順番です。


高井橋のところは昭和10年頃はすでに、山田温泉に行く定期バスが
通っていたようです。
遠くから温泉を訪ねてきた旅行者がバスの窓から扇子を外へ捨てていた
とも言っておりました。(涼しくなって、不要になった?)
山田温泉、七味温泉、五色温泉等はその頃今より盛っていた?みたいです。
バス通りは南側の「牧」経由の道路です。
例のトンネル側はバス通りではありませんでした。

高井橋の牧側にが、昭和2年の与謝野晶子の句碑があったりしています。
温泉旅館街の中に豆腐屋もあったとか。(現在はありません)

ご希望があるようでしたら、また冬になって、落葉した頃
廃吊橋?の写真を撮りに行って来ましょうかね?

 高井隧道   しろ   2007年10月7日(日) 1:37    [修正]
さっそく高井隧道(仮称)として現状報告に上げさせて頂きました。
地元の方ならではの貴重な情報ありがとうございました。

私は橋も大好きなので廃吊橋の調査結果も楽しみにしてます。(危険な場所でしたら無理はなさらないで下さい)。
またおもしろい隧道などありましたら教えて下さいませ。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17
全 295件 [管理]
CGI-design