廃線隧道の掲示板検索

 黄金道路旧隧道   α星   2007年8月8日(水) 22:56   
[修正]
北海道えりも町の旧R336号(黄金道路)の旧隧道、礼文華峠、礼文島の隧道について現状を問い合わせ、返答がきたので現状報告します。
R336号(黄金道路)
フンコツ隧道 延長8.6m 幅員5.0m 昭和5年完成 S45年現フンコツトンネル開通により廃止、現存
咲梅隧道 延長12.5m 幅員5.0m 昭和6年完成〜昭和51年撤去、跡地は紅葉覆道
無名隧道 延長15.1m 幅員5.0m 昭和6年完成〜昭和60年撤去、跡地は咲梅覆道
厚生隧道 延長34.0m 幅員5.0m 昭和6年完成〜昭和50年撤去、跡地は宇遠別第一覆道
岬隧道 延長42.0m 幅員5.0m 昭和9年完成 現トンネルに廃棄

R37号(礼文華峠)
礼文華隧道 延長1152m 幅員8.0m 昭和40年完成 新トンネル開通後土砂で閉鎖、北海道で最長の廃隧道かも?延長は1K超えますが現役時はジェットファンの設置は無かったそうです。
礼文隧道 延長178m 昭和40年完成 幅員8.0m 新トンネル開通後土砂で閉鎖

道道40号礼文島線
駒谷崎隧道(礼文島) 延長16m 幅員6.1m 限界高4.25m 完成不明〜H3年頃撤去
隧道現状報告に追加よろしくお願いします。

    しろ   2007年8月22日(水) 23:35    [修正]
まいど、ありがとうございます。

現在の所、画像の用意ない物件の情報をどうやって公開するか検討中ですので、考えがまとまったら以前頂いた情報と一緒に紹介させていただきますね。

    廃船大好き少年   2007年7月27日(金) 22:31   
[修正]
あの突然なんですが、茨城県を走る真岡鉄道というてつどうをご存知ですか?
この鉄道は、茨城の下館〜栃木の茂木を結んでいる鉄道なんですが、
茂木の先に、幻の真岡鉄道と言われる、廃線跡があるト聞いたんで書いておきます
うわさでは廃線隧道もあると聞きました

    しろ   2007年8月4日(土) 1:30    [修正]
はじめまして。
生憎、茨城県には私は一度も足を踏み入れた事がないので真岡鉄道については存じません。
隧道があるということなら、関東に足を伸ばすことがあれば訪問してみたいと思います。

    廃船大好き少年   2007年8月4日(土) 16:25    [修正]
正式名称は長倉線という路線だそうです。
茂木から長倉というところまで走るそうだったんですが工事が中止され
その段階できれいに手入れもされて残っているそうです

 寒風山隧道復活!   みかん坊や   2007年5月7日(月) 23:29    HP
[修正]
しろさん、ご無沙汰しております。

GW明けの本日、旧国道194号線を西条から突入しました。
寒風山トンネルが抜けてからは旧道を通る機会に恵まれず
もちろん旧道が現役だったころは撮影もしてなかったので
現役酷道時代を随所に思い出しながら
寒風山隧道を目指しました。

相変わらずのしつこいぐらいのつづら折れ、断崖にワクワクしましたよ!

2年前、瓶ヶ森から寒風山隧道を通って西条に下りようとおもいましたが
当時隧道が通行止めだった泣く泣く断念して今日に至りました。
幸い隧道の通行止めが解除されており、かねてからの念願が叶い、
ひさびさの旧国道&寒風山隧道通過に感動しまくりでした!
あそこの旧国道は新トンネルができたことにより
廃道・廃隧道になるのかとヒヤヒヤしてました。

 寒風山随道旧道報告2007年7月1日現在   釣り好き   2007年7月31日(火) 18:36    [修正]
 7月1日に避暑地ということで瓶ヶ森林道を通ってきました。やっぱあそこは
絶景ですね。その帰りに寒風山随道旧道を通りました。随道前の白看板は倒れたままだったので、立てようとしましたがうまくいかず断念しました。その後愛媛県側に走って行きました。随道内はやはり真っ暗でした。高知県側の旧道よりも阪が緩やかで景色は高知側のほうがいいですが、走りやすい道でした。夏とあって草の侵食が進んでいて、道が狭く感じられました。また、愛媛県側の2つの新青看板も残ったままでした。1年前の5月にもここを訪れましたが愛媛県側の道が通行止めだったので、高知県側のみの通行となりました。狭い道や急な坂道や急カーブが連続する道でした。このときは随道前の白看板は大きな違う看板にもたれかかって立っていました。誰かがわざとに倒したのかも知れません。しかし、やはりこの道はいいですね。現役時代はどのような活躍をしていたのでしょうね。

    しろ   2007年8月4日(土) 1:38    [修正]
>みかん坊やさん
お久しぶりです。
寒風山隧道(旧道)へは一時期はよく行ってましたが、ここ4〜5年は新道ばかり通ってました。
最近の様子を教えていただき、ありがとうございます。
機会があったら県内スポットでどこかご一緒したいですね。

>釣り好きさん
どうも、はじめまして。
現役時代はさすがに雑草の刈払いなどはされてましたが、それ以外は今とあまり変わらない雰囲気の道であったと記憶しています。
当時は交通量も少なく今の旧同区間の間でも4、5台の車とすれ違う程度でした。

 旧三好橋   しろ   2007年8月4日(土) 1:26   
[修正]
>すだちcoolさん
>toshiさん

旧三好橋に関する情報をお寄せ頂きありがとうございます。
最近は橋の撮影にもハマッてますので近々、吉野川の橋梁群を見に行きたいと思ってるところでした。
いただいた情報を元に探索させて頂きます。

 旧三好大橋について   toshi   2007年6月17日(日) 12:54     Mail
[修正]
この橋は昭和10年代に大水に流されたと聞きました。
もしかして建設中に水害に遭ったのかもしれません。
このあたりはダムが出来るまではよく洪水に遭ったところで地名もそのまま”池田町シマ”
この橋のアーチ型の部分へは小さな階段が付いていて中に入ることが出来ます。
が、カリオストロの城に出てきた時計台のように簡易なものでとてもスリルがあります。
行くなら自己責任で。
橋脚部分へも容易に歩いていけますが、もしかしたら今は禁止されているかもしれません。
池田町内側の橋の上はサクラが綺麗ですよ。

 旧三好橋についての情報   すだちcool   2007年6月4日(月) 18:40   
[修正]
この橋は建設途中で資金が途切れ、未完成のまま放置されたという話を聞いたことがあります。
おそらく架けようとしたのは個人なのでしょう。
ここの下流にある美濃田大橋の近くにも、似たような橋脚のみというのがありました。

 第三小田無隧道   しろ   2007年5月6日(日) 20:51   
[修正]
使い捨てカメラで撮ってた写真の中から
「第三小田無隧道」の写真が出てきたのでレポに追加しときました。
なお、この隧道はnagajis先生の調べで第二の可能性が濃厚になってますが
レポの文章は修正しておらず公開時のままになってます。

 萱切隧道   チョメ@○○探検隊   2007年5月3日(木) 21:10    HP
[修正]
以前、リンクの件でメールしたチョメです。
ゴールデンウイークの目玉で行ってきました。
山道を登ること約25分。
明治時代の手堀り隧道です。

    しろ   2007年5月4日(金) 1:26    [修正]
おお、これは初めて見ました。
素掘りで近代土木遺産というのは珍しい物件ですね。

先ほどリンク完了しましたのでご確認お願いします。
今後ともよろしくです。

 反対側   チョメ@○○探検隊   2007年5月4日(金) 16:41    HP [修正]
大石峠隧道を小さくしたような感じで、土質も脆く
入口付近や内壁が一部崩れていましたが、ほぼ当時の姿に
近い状態だと思います。
土木学会土木史研究委員会の「日本の近代土木遺産(改訂版)」
”現存する重要な土木構造物2800選”に記載されてから、
気になっていました。
やっと場所が特定できたので写真を撮りに行きました。
相互リンクありがとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。

 北海道の消えた隧道   α星   2007年4月25日(水) 23:00   
[修正]
この前、小樽土木現業所・函館土木現業所に道道の旧隧道について問い合わせ、返答がきたので延長・幅員・完成年〜撤去年の順で報告します。
積丹町、道道913号野塚婦美線
日司泊隧道 L=81.0m W=6.0m S41年10月完成〜H9年撤去
チャラツナイ隧道 L=34.0m W=6.5m S42年8月完成〜H10年撤去
釜泊隧道 L=50.0m W=5.5m S44年?月完成(昭和40年10月完成が正しいと思います)
旧日司トンネル L=12.0m W=6.5m S54年3月完成
弁天隧道 L=17.0m W=6.5m S43年10月完成〜H12年撤去
黒松内隧道 L=20.0m W=6.5m S43年10月完成〜H17年撤去
釜泊・日司トンネルは撤去を免れ、新日司トンネル旧道に閉鎖され現存してます。

知内町、道道531号小谷石渡島知内停車場線
小谷石1号隧道 L=20m W=4.5m 不明〜S50年代頃撤去
小谷石2号隧道 L=12.0m W=5.0m S33年完成〜H10年〜14年の間に撤去
小谷石3号隧道 L=18.0m W=5.0m S33年完成〜H4年〜9年の間に撤去
小谷石4号隧道 L=30.0m W=5.0m S36年完成…小谷石隧道で唯一、撤去を免れしおさいトンネル旧道に閉鎖され現存。

せたな町(旧大成町)道道740号北檜山大成線(旧道)
日方泊隧道 L=18.0m W=5.5m 完成年未調査〜H9年撤去…完成年は近々調査します。この隧道は撤去する必要があったのかなと思います。

釜泊・日司・小谷石4号隧道以外は撤去されてます、消えた隧道に追加お願いします。
いずれの道道、旧道探索にはお勧めです。
あと、「昭和61年発行の北海道の道路トンネル」という本が存在するらしく上記の隧道の在りし日の姿も見えるそうです。内容は延長などのデータ以外に工期・工費・照明数など詳しく載っているそうです。



    しろ   2007年5月4日(金) 1:23    [修正]
多くの情報ありがとうございます。
消えた隧道は現在再編中ですので再開時にまとめて掲載させて頂きますm(__)m

 一本櫟隧道   α星   2007年4月16日(月) 23:00   
[修正]
この前県庁に一本櫟隧道の詳細を問い合わせたので、
返答報告します。
一本櫟第一隧道 平成元年頃撤去されたそうです。
一本櫟第二・第三隧道…昭和52年〜60年の間に
隧道のあった区間が改良されたそうで、この間のようです。
一本櫟第四隧道…市に移管されたそうです。
いずれも延長・完成年等のデータは既に台帳がなく不明
でした。久田トンネル旧道に残っている第四隧道は
市にデータがあるかもしれませんが。

県道47号
政所隧道…撤去から年月がたっているため、延長・完成〜撤去年も
不明で、詳細も不明でした。

    α星   2007年4月19日(木) 18:11    [修正]
和歌山県道25号御坊中津線、佛の串隧道も消えた隧道に追加お願いします。延長・完成年は県に台帳が無く不明でしたが、昭和50年頃撤去されたそうです。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16
全 288件 [管理]
CGI-design