廃線隧道の掲示板検索

 海望隧道   Yos   2009年7月14日(火) 3:21   
[修正]
はじめまして。
車好きの兄に教えられ、たどり着きました。

海望隧道についてググってみたところ、
2007年5月ではありますが、以下の記事がありました。
ttp://busan.nekonote.jp/korea/old/fukei/kunsan/tunnel.html

車が通れないように杭を打たれているようですが、
人道として使われているみたいです。

    しろ   2009年7月16日(木) 0:12    [修正]
こんばんは、はじめまして。

海望隧道の情報ありがとうございました。
車は通れないものの、大きな改修を受ける事もなく現存しているみたいですね。
写真を見たら行ってみたい気がしましたが、なかなか難しそうです。

 肱川旧橋群   マフラー巻き   2009年6月15日(月) 20:59    HP
[修正]
大谷橋を確認したらコンプです。
宇和川橋のたもとに川港(渡し船?)の痕跡もありました。

    しろ   2009年6月18日(木) 1:48    [修正]
梅雨なのでいつ雨が降るかと思うと我慢出来ずに早速行って来ました。
少なくとも最近15年間でここまで下がった事は無かったと思います。何せ吊橋の主塔の先端(左の写真)でさえ数年に一度しか出ないぐらいなので。
大谷もあとほんの少し(1〜2mぐらい)のように見えたので、折を見てまた行ってみようと思います。情報ありがとうございました。

    マフラー巻き   2009年6月19日(金) 18:46    HP [修正]
大谷橋見てみたいですよね。
まぁ、こればかりは願いが不謹慎なのでなんとも言えませんが。。

    しろ   2009年6月23日(火) 21:33    [修正]
さっき南予に洪水注意報が出ましたね。
先週教えて貰ってなければ見逃す所でした(汗

 清水谷初代隧道   よとと   2009年5月21日(木) 22:45   
[修正]
 しろさん、こんばんは。「くるまみち」のよととです。
 清水谷のレポ拝見して驚愕している次第であります。
な、なんと初代(しかも明治隧道)が存在していたとは。。。
福井県にも3世代トンネルが存在していたんですねえ。。。
 しろさんのレポを待ちきれずに突撃かましてしまいました。。。

 ところで、福井県の県別マップル(2007年発行)に地図表記があるのに
見当たらない隧道についてお尋ねします。
 ・越前市上杉本町と丸岡町との地区境(県道19号の北側)
 ・同じく越前市安養寺町(県道190号の北側、安養寺開拓キャンプ村の東側)
 この2本です。前者のは開削のような気がしますが、後者にいたっては
道筋すらわかりません。
 何かご存知ではないでしょうか。。。

    しろ   2009年5月23日(土) 21:27    [修正]
こんばんは、よととさん。
活発な活動お疲れさまです。

私が清水谷に行ってからもう4年近く経っているので、何か変化があるかもと気になったりしてます。
よととさんがレポ上げられるのが楽しみです。

・福井県の隧道ですが、越前市の方は私も開削のように思います。
・安養寺の方は詳細に調査した訳ではありませんが、かなり地形が改変されており、安養寺開拓キャンプ村に行く峰越道の建設に伴い埋め立てられたんじゃないかと思ってます。

確かこの二つと、県道190号の安養寺隧道は明治隧道だったような記憶が…
また、資料を引っ張り出して新発見があったらご連絡します

    よとと   2009年5月24日(日) 23:25    [修正]
しろさん、こんばんは。
やはり越前市の点線隧道は2つともなくなっている可能性が高そうですね。。。
そして彼らは明治隧道だったかも。。。?残っていてほしいですねえ。。。
そして、安養寺も明治ですか???昭和39年ではないんですか?またもや
初代が居てはるのですか???

    しろ   2009年6月18日(木) 1:43    [修正]
お返事遅れて申し訳ないです。

安養寺も歴地形図(確か明治の)に同じ位置に隧道記号が載ってまして
私は現地で旧道が無さそうだったので「拡幅改修」と結論付けてたんですが、現在コンクリで塞がれている旧隧道は明治の物にしては長い気もするので、もしかしたら初代隧道が残っている可能性もあるかなと考えております。
位置的には旧隧道と誤差の範囲内の同一位置なのでどちらとも言えないんですが…。

    juncom   2009年5月4日(月) 0:07    HP
[修正]
しろさま

ご無沙汰しております!
鹿倉隧道の項、興味深く拝見しました。
あそこに旧隧道があったことすら驚きでしたが、
さらに貴ページでループになっていたことを知り、
またびっくりしました。

写真資料も素晴らしいですね。
当時の様子と現在の状況を見比べると、
かなり地形は変えられてしまったようですね。

    しろ   2009年5月13日(水) 2:49    [修正]
juncomさま

お久しぶりです。
私も探索後にしばらくしてからループを見付けたので驚きました。
橋の現地探索は絵葉書入手前だったのと夏場だった事もあって、ちょっと詰めが甘かったので何らかの遺構が残っている可能性も0では無いと思ってます。冬場にでももし近くを通られる事がありましたらちょっと覗いてみて下さいませ。

    ∞   2009年4月10日(金) 15:47   
[修正]
福知山線についてですが、一号隧道がどこにあるか、JR西日本に問い合わせてみてはいかがですか?元は通っていたんだから、JRもわかるはずですけど...

    しろ   2009年4月12日(日) 20:50    [修正]
>∞さま
福知山線の一号隧道はレポには反映して無かったのですが
以前に掲示板に情報を寄せて頂き
川西池田〜中山寺間の天神川を潜る天井川トンネルだった事が判明してます
この辺は再訪出来たら修正する予定です。

 児島隧道(南口)の写真   9528   2009年2月18日(水) 14:06   
[修正]
早速のご連絡、ありがとうございました。
写真がありましたので、スキャンしてみました。
昭和51年4月のメモ書きがあります。
記憶ではこの後に旧線内に入って行きました。
柵もなく入れたのですが、数メートル先に扉があって
そこでキノコ栽培がされていたのでしょう。

さて、新道の尾坂トンネルの上にはおそらく旧旧道と思われる
細い道があります。オフロードのバイクなら通行できると思いますが、
確信は持てません。どなたかチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

    しろ   2009年3月1日(日) 3:22    [修正]
9528さん、お久しぶりです!

昔の写真に加え、当時のお話も聞かせて頂きありがとうございます。
キノコ栽培が昭和50年頃とわかり大きな収穫でした。

尾坂の旧旧道らしき実線道はレポを上げる時に見つけましたが
私は普通車乗りのため、残念ながらちょっと挑戦出来そうにありません。
いずれレポを上げる方が出るような気がしますので気長に待つことにします。

それでは、またよろしくお願いします。

    KEN   2008年12月2日(火) 20:21   
[修正]
こんにちは。廃線跡のHP楽しみにみております。紹介されていた、保津峡の山陰線鵜飼第1隧道を見たくて行きましたが、保津峡駅から隋道に行く山へのアクセスが立ち入り禁止の所でホームから降りたくとも、邪魔な柵に遮られて行けず、やむなく諦めました。まあ、無理すれば超えていけるのでしょうけど。
8月に行かれた時はどのようにして行かれたのでしょうか?もし宜しければ教えてください。写真は京都側のトンネルでこの右を降りていかれたのかな?と考えたりしてます。

 鵜飼第1隧道   しろ   2009年3月1日(日) 3:18    [修正]
はじめまして!
レスが遅くなり申し訳ありません。

私も柵を越えるのは面倒だったので、ホームの下…(以下略)
たぶんこれでお解かりになるかと思います。
気をつけた上で一瞬でやれば危ない方法ではないと思いますが…

それでは今後ともよろしくお願いします。

 向畑2号隧道   α星   2008年11月21日(金) 22:17   
[修正]
これは千葉県道296号和田丸山館山線、向畑2号隧道
の在りし日の姿です。

S9年に完成して、S49年県道に昇格しました。そして、
H3年現在の規格に合わないスペックのため道路拡幅に従
い撤去されました。
延長17.5m 幅員3.6m(車道3.1m)です。

以前の問い合わせたときに頂いた台帳からの物ですが、
もし、不適でないようでしたら是非、使って下さい。
撮影時期は撤去から約1年前のH2年3月です。
左が起点側、右が終点側です。

    しろ   2008年11月22日(土) 23:23    [修正]
おう、これは貴重な資料をありがとうございます。
活用させて下さい。

お礼にR153・寒原隧道を載せときます

    α星   2008年11月24日(月) 0:11    [修正]
これは、まさしく隧道がご臨終している様子ですね。
現代の土木工学は跡形もなく、旧隧道を消失させて
しまいますね。

向畑2号隧道のあった和田丸山館山線は隧道撤去が多発
していて。
向畑2号隧道より約200m〜300m北西に小川隧道
(延長116m S31〜S63年)、旧和田町と
旧丸山町との町界に小戸隧道(延長49.3m S3年〜
S54年)があったそうです。
※()内の年号は完成年〜撤去年です。
小戸隧道には坂ノ下隧道と言う別称もあったようです。

 信越隧道   α星   2008年7月16日(水) 19:42    HP
[修正]
これは長野県の国道19号にかつてあった蜂ヶ沢天井川隧道、
信越隧道の在りし日の画像を見つけたのでサイトを掲載
します。

長野国道事務所に問い合わせると信越隧道(写真右)は完成時
対面通行で供用されていましたが、S43年に水路橋(写真左)
ができて信越隧道は長野→松本行きになりました。
そして、H5年に天井川の改修で信越隧道、水路橋は撤去
されたそうです。
信越隧道のスペックは延長18m 幅員7m 完成年はS33年以前
(正確な完成年不明)だそうです。さらにS42年のリストでは
S38年竣工の記録がありますが、これは信越隧道が国道事務所に
管理を移管した年だそうです。

    しろ   2008年9月4日(木) 0:25    [修正]
毎度ありがとうございます。

実は先日長野県に行く機会があったので情報を頂いた信越隧道の跡地を是非見たいと思ってたんですが、天候や行程の関係で残念ながら訪れる事が出来ませんでした。

また隧道情報などありましたらお寄せ下さい。

    α星   2008年9月4日(木) 18:05    HP [修正]
信越隧道は天井川改修時に、路線を変更している
ようです。ですので旧道は隧道跡で掘り下げられた
新河川により寸断されている状態のようです。

これは新旧地形図やグーグルの航空写真でも確認
できます。

蜂ヶ沢には笹原隧道という天井川隧道
が信越隧道西にあったようです。
これは信越隧道旧隧道にあたる物件ではないか
とも思われます。

 柴山隧道   博士   2008年7月22日(火) 3:03     Mail
[修正]
このトンネルは、今現在新しいトンネルが使用されています。新しいといっても、もう35年くらい前に作られたトンネルですがね・・・
旧柴山隧道は今現在、新しい方のトンネルの隣にあります。
トンネル出入り口は封鎖されておらず、普通に入れます。大きな崩落もなく、古いわりには綺麗です。
このトンネルの場所は、兵庫県美方郡香美町の佐津と柴山という地名の境のトンネルで県道176号線にあります。道路が海岸沿いにあるので、道なりに行くとあります。
ただ、柴山側の出入り口は比較的に大丈夫ですが、佐津川の出入り口は土砂で埋もれています。でも、柴山隧道のプレートは確認できます。

ぜひお願いします。

    しろ   2008年9月4日(木) 0:27    [修正]
博士さんはじめまして。

柴山隧道にはまだ行った事がないんですが、
いずれ頂いた情報を元に探索をさせて頂きたいと思います。
この界隈の隧道情報などありましたらまた教えて下さい。

それではよろしくお願いします。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16
全 288件 [管理]
CGI-design