国道305号線・越前海岸の旧隧道群(序)

 
国道305号線 越前岬

福井県嶺北地方と嶺南地方を日本海岸に結ぶ国道305号線には、 全国隧道リストが纏められた昭和42年当時は19の隧道が存在していたようだ(当時の路線名は主要地方道敦賀三国線)。 その後38年が経過し全国的に多くの隧道に転機が訪れ、 廃されたり、姿を消した物も多い。
地図を眺め、ネットを検索するだけでは想像にも限界があるので2005年10月、現地調査(大袈裟)を 行った。

トップページに戻る道路旧道一覧に戻る



   
三国隧道東交差点。 三国隧道東側坑口。

まずは三国町山王の三国隧道。 隧道リストには載っておらず昭和43年以降に竣工したバイパストンネルと思われる。 今回の趣旨からは外れるが信号待ちの間に車内から写真を撮ったのでオマケで載せることにした。
車で通過しただけなので竣工年、延長等は未確認。



 
鷹巣隧道 三国側坑口跡
昭和36年竣工 延長15.0m 幅員5.5m 高さ4.5m

福井市長橋町に最初の隧道になる鷹巣隧道があった。 現在発行の地図にも載っていることが多いがα星さんによると平成12年に撤去されたそうな。 私は平成6年頃に国道305号線を加賀市から河野村まで通ったことがあるのだが、 残念ながら鷹巣隧道のことはこれっぽっちも記憶にない。 またα星さんの調べた所ではリストと約10年のスレがある昭和27年の完成とのこと。今の所はどちらが正しいのか確認できていない。
   
敦賀側坑口跡 本来はここが坑門の右端だったはず。




   
白浜隧道(松ヶ鼻トンネル) 三国側坑口
昭和39年竣工 延長70.0m 幅員5.5m 高さ4.5m
平成3年に拡幅され松ヶ鼻トンネルとなる。
 

福井市白浜町の(元)白浜隧道。 こちらもα星さんから頂いていた情報通り拡幅改修されていた。 私は通過時に隧道右手の旧道らしき道が最近まで使われていたように見えたので、 新設のトンネルと勘違いして素通り(車内撮影)してしまった。 右手の道は隧道拡幅時に利用された迂回路だったのだろう。 昔からある道なのか新設の迂回路なのかはわからない。



   
大味隧道 三国側坑口 扁額は右書き

3件目にしてようやく隧道リスト当時のままの隧道・大味隧道(越廼村)が現れる。 昭和36年竣工のはずだが扁額は右書きになっている。 本当に昭和36年製のものだとすれば道路隧道では最後の右書きではなかろうか。
 
大味隧道 敦賀側坑口
昭和36年竣工 延長67.5m 幅員5.5m 高さ4.5m

周辺には集落や学校もあり、歩行者も結構通るので大味隧道も今のままの姿ではいられまい。 残念ながら立地的に新トンネル建設という案は無さそうだ。

トップページに戻る道路旧道一覧に戻る