第二阿子洞隧道

第二阿子洞隧道(院内側坑口)

既に本レポにて紹介済みの物件だが、 3年経った2007年8月に通りかかったのでその時の様子をここで簡単にご報告をば。

現路線名
旧路線名
竣工年
現状
延長
幅員
高さ
覆工
所在地
国道387号線
(主)長州玖珠線
昭和26年
旧道
81.0m
3.4m
4.0m
玖珠郡玖珠町


   
隧道内部(奥が院内側)。 隧道出口より玖珠方面を見る。

前回同様院内側より隧道に至る。 この3年間の度重なる台風の影響か玖珠側より洞内に土砂が流入しており通り抜け出来なくなっていた。 玖珠側の洞外へは轍が続いていないので被災後に通過した車は無いようだ。 四駆車なら通過出来なくもないと思うが、まだそういう人が訪れてないんだろうな。
 
第二阿子洞隧道(玖珠側坑口)

第一隧道までは目と鼻の先なのだが、 時間が押していたのと洞内に車を残していた(上写真)為ここで引き返した。 旧道には転回出来るほどのスペースは無いので、 旧道の入口まで延々とバックを強いられたのだった。


トップページに戻る本レポ