境野隧道

境野隧道(池川側坑口)

昭和10年竣工。かなり早い時期(昭和39年)に改修されて今の姿になる。 交通量は少ないが隧道前後の道は屈曲が多く、 国道としては相応しくないのでいずれは旧道化するだろう。(今の所その動きはない)
なお、平成5年に国道494号線に昇格する以前の路線名は、堂々の県道1号線(久万池川線)だった。

現路線名
旧路線名
竣工年
現状
延長
幅員
高さ
覆工
所在地
国道494号線
(一)池川久万線
昭和10年
昭和39年拡幅
323.0m
3.6m
(5.5m)
4.0m
愛媛県美川村〜高知県池川町

   
内部に保存されている旧扁額(昭和10年製) 現扁額(昭和39年製)


 
境野隧道 美川側坑口


 
真弓隧道 久万側坑口(昭和11年竣工)

「本邦道路隧道輯覽」によれば改修前の境野隧道は、久万町の真弓隧道とほぼ同じ造りだったようだ。 地理的にも近く、竣工年も僅か1年違いなので同じ設計者による物なのかもしれない。


トップページに戻る