東黒田隧道

東黒田隧道跡(奥が浜松側)

昭和58年の航空写真では隧道の存在が確認できるが、 私が初めて訪れた平成7年頃には既に開削されていた。
東黒田地区の国道257号線は昭和62年頃に、 幾つかの工区に分けて改良が施されているので隧道を撤去したのもその頃だろうか。 最近では「三遠南信自動車道」の建設が進み、南側の山肌が大きく掘下げられ 隧道の痕跡は一段と乏しくなってきている。 周辺を一通り探してみたが扁額などは残されていなかった。

現路線名
旧路線名
竣工年
現状
延長
幅員
高さ
覆工
所在地
国道257号線
国道257号線
昭和30年
撤去
50.0m
4.8m
4.5m
引佐郡引佐町


   
A地点 東黒田隧道へ接続していた旧道。 建設中の三遠南信自動車道。


 
東黒田隧道跡(奥が新城市)
向かって右側が三遠南信自動車道。

トップページに戻る