海老島隧道

海老島隧道(飯田側坑口)

国道151号線の屈曲区間に存在する隧道。 線形の不良と隧道の狭さが合い間って、 交通量の多い国道151号線の危険区間の一つだ。 洞内にはとても歩道を確保するスペースは無い為、 隧道を迂回する旧道(?)が歩道として活用されている。
平成20年度には新トンネルを含むバイパスが開通する予定。
ところで全国隧道リストでは「幅3.6m」になっているが、 狭小隧道とは言え5.0mぐらいはあるように見える。目の錯覚だろうか?

現路線名
旧路線名
竣工年
現状
延長
幅員
高さ
覆工
所在地
国道151号線
国道151号線
昭和35年
現役
26.0m
3.6m
3.9m
北設楽郡東栄町


 
海老島隧道扁額
昭和35年5月しゅん工

   
隧道を迂回する歩道。たぶん旧道。 歩道沿いにあるお地蔵さん。明治30年代の物。


 
海老島隧道 新城側坑口


 
続いて市原隧道
「トンネル内幅員減少 対向車注意

トップページに戻る