塔の本隧道(仮称)

塔の本隧道跡(奥が長尾野側)

今回も歴地形図ネタである。
山国町の中心部・守実から長尾野を経て大石峠(この業界では有名なおしがとう) へ至る里道(現在はおそらく町道)に隧道が一つ存在していたようだ。 幸い現地の人(50歳前後?)に話を伺う事が出来たのだが、 隧道についてはご存知なく、撤去されてからある程度の月日が経っているのだろう。 なお「塔の本」の名前は跡地にあるバスストップから拝借したものである。

現路線名
旧路線名
竣工年
現状
延長
幅員
高さ
覆工
所在地
明治期
撤去
−m
−m
−m
下毛郡山国町


 
塔の本隧道跡(奥が守実側)

下の地形図には計3つの隧道が記載されているが、「」「二越」はこの版が初登場なので、 明治隧道は塔の本隧道だけである。

 
昭和2年要部修正「耶馬渓」(1:50,000地形図)
※クリックすると地図が変更します。

トップページに戻る