堤隧道(仮称)

堤隧道跡(奥が朝小野側)

隧道跡地は大幅に切り広げられているが、 前後の道形から察するに向かって左(上の写真)の法面に坑口があったようだ。
塔の本隧道は知らなかった現地の方も、この隧道の事はご存知であり、 割と最近まで隧道が残っていた事を教えてくれた。(15年ほど前に撤去されたとの事)

現路線名
旧路線名
竣工年
現状
延長
幅員
高さ
覆工
所在地
撤去
−m
−m
−m
下毛郡山国町


 
堤隧道跡(奥が守実側)


 
昭和2年要部修正「耶馬渓」(1:50,000地形図)
※クリックすると地図が変更します。

トップページに戻る