伊達方隧道

伊達方隧道(伊達方側坑口)

菊川市の北の入口に当たる隧道。
隧道リスト、扁額共に昭和32年竣工と記されているが、 その由来は明治隧道であると確認出来ている。 後山隧道法然山隧道にも言える事だが、 隧道開通には明治22年に開業した菊川駅の開業(当時は堀之内駅)が大きく影響していると想像される。
昭和32年の拡幅から50年が経過し、 幅員不足などの理由から再び隧道改修の機運が高まっており、 場合によっては開削撤去される可能性もあるそうだ。

現路線名
旧路線名
竣工年
現状
延長
幅員
高さ
覆工
所在地
(一)菊川T伊達方線
(一)菊川T伊達方線
明治期
昭和32年拡幅
30.7m
5.0m
4.5m
掛川市〜小笠郡菊川町

   
伊達方側坑口 扁額


 
伊達方隧道(菊川側坑口)

 
大正9年発行「掛川」(1:50,000地形図)

トップページに戻る