高井隧道(仮称)

(信州山田温泉名勝) 隧道ト高井橋ノ一部

現状報告の表紙に使っていた長野県高山村の隧道写真について、 長野県在住のかわせみさんが詳細な現地調査を実施して下さったので、 その成果を以下に紹介します。 写真、情報共にかわせみさんのご提供です。 かわせみさんありがとうございました。

現路線名
旧路線名
竣工年
現状
延長
幅員
高さ
覆工
所在地
(主)豊野南志賀公園線
撤去
−m
−m
−m
上高井郡高山村

   
A地点
高井橋も含めてトンネル方向を見る。
A地点
掲載されてる写真を撮影した場所はこのあたりから?

道路に被さる尾根と高井橋の位置関係からここに間違いないですね。 隧道は消滅し、吊橋だった高井橋も上路アーチ橋に架け替えられているようです。【作者】

 
小布施側からの全景

 
須坂側(左岸)より見た現在の高井橋。

高井橋のところは昭和10年頃はすでに、山田温泉に行く定期バスが 通っていたようです。 遠くから温泉を訪ねてきた旅行者がバスの窓から扇子を外へ捨てていた とも言っておりました。(涼しくなって、不要になった?) 山田温泉、七味温泉、五色温泉等はその頃今より盛っていた?みたいです。 バス通りは南側の「牧」経由の道路です。 例のトンネル側はバス通りではありませんでした。 高井橋の牧側にが、昭和2年の与謝野晶子の句碑があったりしています。 温泉旅館街の中に豆腐屋もあったとか。(現在はありません) 【かわせみさん】
   
(新)高井橋は東京タワーと同じ昭和33年完成。 東京タワー


 
B地点 右岸の広場

ここに吊橋のアンカーがあった? 吊橋の橋台、ワイヤーのアンカー等が 残っていないか、付近を良く見たつもりですが、 それらしいものは見当たりませんでした。 向こうの建物は派出所。ヤバくはないですよ。【かわせみさん】
   
C地点 牧付近の古い橋 C地点 牧付近の水路橋

高井橋の3kmほど下流にある、 新しい橋から撮ったすぐ上流側の廃吊?橋の写真と、 その上流の水路橋です。 知り合いの婆さんが子供のころ(昭和10年前後)に渡った橋 だそうです。高井橋と同じ形式だったかも知れません。 (吊っていたロープは確認できず)【かわせみさん】
 
高井橋周辺

トップページに戻る