鬼神隧道

鬼神隧道 石徹白側坑口

岐阜県と福井県に跨る越県県道にある短い素掘りの隧道。 洞内は全面的にライナープレートで覆われている。
隧道リストのスペックを見た時点でこんな隧道だろうと容易に想像出来た。 主要道からかなり外れた場所に存在し、 遠方からの旅行者の私は、この隧道の確認の為だけに険道を往復30km、 時間にして1時間を費やす事にはかなりの葛藤があった。
余談だが鬼神隧道のある石徹白地区は元々は 大野郡石徹白村として福井県に属していたが、 昭和33年に郡上郡白鳥町と越境合併し岐阜県の一部になった。

現路線名
旧路線名
竣工年
現状
延長
幅員
高さ
覆工
所在地
(一)白山中居神社朝日線
(一)白山中居神社朝日線
昭和12年
現役
30.2m
3.2m
4.0m
郡上郡白鳥町


 
鬼神隧道(石徹白側坑口)
制限高3.2m

   
鬼神隧道 朝日側坑口 朝日側坑口脇に祀られている神仏

 
朝日側坑口遠景


 

より大きな地図で 無題 を表示

トップページに戻る